心の傷を癒す|最近は家族葬が人気|親しい人だけで行なう葬儀

最近は家族葬が人気|親しい人だけで行なう葬儀

心の傷を癒す

葬儀

大切な人を失った時は

大切な人を亡くしてしまうと、想像を絶する大きな喪失感に襲われてしまいます。「亡くなりました」と言われてスンナリとそれを受け入れられる人はまずいません。ほとんどの人が、現実を受け止めきることができず、一種のパニック状態に陥ります。しかし、死の事実を現実のこととして受け入れない限り、次の一歩を踏み出すことはできません。ショックが大きすぎて葬儀など営む気にはなれない、そんな暇があったら遺体を抱きしめていたいと言う人が時折いますが、葬儀は故人の死を受け入れるための大切な通過儀礼です。葬儀の段取りを一つ一つ決め、次々に訪れる弔問客と言葉を交わしていく中で、大切な人が亡くなったという事実を少しずつ受け入れられるようになっていきます。もちろん、すぐに心の傷が癒えるわけではありませんが、大切な人の死を認めることで、明日も生きていく勇気が湧いてくるようになります。

業者のサポート

上述したように、葬儀は遺族の心の傷を癒すためのとても重要な儀式です。しかし、不満が残る形で葬儀を終えてしまうと、故人の死を中途半端にしか認容できなくなってしまいます。そうならないようにするためには、遺族の身になったサポートをしてくれる葬儀業者を利用することが大切です。目黒区には、心温まる葬式にしてくれると近隣住民の間で評判になっている葬儀業者がいます。目黒区内だけでなく、目黒区に隣接する区の葬儀にも対応してくれるようになっているため、目黒区以外の場所に住んでいる人もよく利用しています。その業者は、値段の高い祭壇や料理を無理に勧めるようなことは一切しません。大切なのは体裁を整えることではなく、そこに心をこめることだということを十分理解していますので、心温まる葬儀にしてもらうことができます。

Copyright © 2017 最近は家族葬が人気|親しい人だけで行なう葬儀 All Rights Reserved.